2010/12/09 【Thu】

この楽しさは、人に伝わるのか? 【1】

先日のエントリ「坂を登れ!」で、
僕のママチャリでの行動範囲を、ピンクに塗った地図を載せましたが
ああやって塗ったりすると、その外をめざしたくなるもの、のようで。
少しずつあちこちに伸ばしております。
が、そのことそのものの話は、またの機会に。

今回はちょっと違う角度からの話。

思い出したんですが、
僕は小学3、4年生のころ、自転車で近所(京都市嵯峨野)をプラプラして、
地図を描いてました!
小学5年生で、山に(亀岡市)引越ししたんですが、そこでもまた
山道の地図を描いてました!
なんと、今と同じ遊びをしてました!伊能忠敬ごっこ!

僕は、地図を見たり描いたりするのが、すごく楽しいのです。
今まで、あまり意識したことはなかったけど。

「おお、この道は、ここへ繋がるのか!」
サイコーッ!


で、で、この楽しさは、人に伝わるのか?

たとえば、「伊能忠敬物語」というマンガがあったとします。
もしホントにあっても、それとは無関係の話です。架空のマンガの話。
(何度もダシにしてゴメンね、忠敬)
伊能忠敬は、山を越えたり海岸線を測量して歩いたりして地図を描きます。
「おお、この道は、ここへ繋がるのか!」と忠敬は言います!おお、サイコーッ!

…僕は面白いわけですが、皆はどうでしょう?
おそらく面白くないわな。
だってコレ、物語的な面白さじゃないもんね。
この面白さに近いのは、
鉄道オタクの「鉄ちゃん」とか、オールドカーマニアの「エンスー」とか、
いわゆる「趣味的な面白さ」。
同好者にしか理解できない、説明不能の面白さ。
そしてそれは、それそのものが持つ「本質的な面白さ」なんじゃないか、
とも思います。

「伊能忠敬物語」に戻りますが、
このままじゃ誰も面白がってくれない、ってんで、
忠敬の苦労とか、殿の野心とか、病気の母とか…
(テキトーです。史実は知りませんよ)
いわゆる物語的な面白さが加えられることになるでしょうね。
「物語的な面白さ」は万人が理解できる面白さだから。

ところが、その「物語」は、僕にはゼンゼン面白さの本質じゃないと感じます。
「おお、この道は、ここへ繋がるのか!」コレこそが本質だと。
ところが「本質的な面白さ」は、「オタ的な面白さ」ゆえに皆と共有できない!
なんたるジレンマ!


言い換えれば、
「野球そのものの面白さ」と「野球マンガの面白さ」の違い、かな。
でも、「野球そのものの面白さを描いた野球マンガ」はありそうですね。
そのマンガが面白いかどうかは別として。

「地図を描く面白さそのものを描いた地図マンガ」…は、ないなぁ。
…つーかそもそも「地図マンガ」って?

こんなこと書いてると
『マンガの面白さの本質はなー、キャラクターの面白さだッ!』
って声が聞こえてきそうです。
や、や、や、ちょっと待って。そう結論を焦りなさんな。
それに、この話は、マンガに限った話じゃないっつーの。

僕は、物語の力を信じる「物語信奉者」なんですが
「物語的な面白さは、本質的な面白さじゃないかも…」
なんて、自分でもオドロキです!
でも、じゃ、ホントに「本質的な面白さ」は共有できないの?ホントに?
さて、考えるか。


ああ、長い!しかもゼンゼンまとめる気もない。散らかしただけ。

                  【2】へ続く

コメント
2010/12/14 【Tue】 14:49

そこにコメント。

りゅう  [ 編集 ]
秘かに見てましたが、やっと時間が取れたので、
自分のトコは丸無視で初書き込み致します。
近頃の私は散歩漫画を考えてましたよ。
背景描くのシンドいなぁ~ってやめましたけど。
やるなら3Dで背景描かなきゃ。
…元取れないから描きませーん。v(^O^)v
地図話またお願いしま~す。

2010/12/15 【Wed】 01:32

そこにコメントありがとさんです。

小泉ヤスヒロ  [ 編集 ]
おお、いらっしゃいませ。コメありがとう。
地図話またやりますよ~。

散歩漫画、いいじゃないッスか。
背景シンドいなら、鉛筆スケッチ風とかどうですか?おお、イイ!


書き込みはこちらから。








管理人のみ閲覧OK(小泉のみが見ます)

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 07月 201708 09月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ