2012/05/10 【Thu】

オジサン天使。

5月1日のエントリ、
「ダーダーと!ガヒガヒと!」(もうちょいマシなタイトル付ければよかった)
まだ考えています。

「ダーダーと!ガヒガヒと!」の前半は、ものすごく刈り込んでいうと
 「特別な存在じゃなくて、さみしい!
  応援されて、嬉しい!
  礼を言われて、誇らしい!」
と、書いてるワケです。ああ、なんかハズカシイな、こうまとめると。


さて、
スゴイ人、というのが、居ます。
天賦の才、それ以上の不屈の努力で、前人未到の結果を得る、輝かしい人。

でね、
そのスゴイ人を、「見る」側で違いが出る。

「僕もああなりたい!」「私も輝けるはずだ!」
と、スゴイ人に、素直なあこがれを抱ける人は、
今までも、努力が実り、結果を出して来た人なんだろうと思う。
スゴイ人の直系の人。次の「スゴイ人」候補。

逆に、今まで努力が実らず、結果を出せなかった人は、
スゴイ人に、素直にあこがれることが出来ない。
「……ケッ!」
ってね。
スゴイ人は、向こう岸の遠くの人。

どっちがいいとか、どっちがダメとかじゃなく。


僕も「ああなりたい」と思うこともあれば、「……ケッ!」っと思うこともある。
ああ、「……ケッ!」のほうが多そうだけど。

まったくもって、「僕」というものの「やっかいさ」を感じるではないッスか。
「僕」(カギカッコ付き)は、自意識って言葉でもいいのかも。
まったくもって、自意識というものの「やっかいさ」を感じるではないッスか。

だって、スゴイ人は、僕らに直接何かをしたワケじゃなく、
「僕もああなりたい!」も「……ケッ!」も
「見る」側の僕らの中でおこっていることなのだから。


さぁ、ここで「天使のようなオジサン達」の登場だ。
オジサン天使
「天使のようなオジサン達」
自分で書いたこの一文に、ずいぶん驚いています。なんともイイ響き。
とつぜんラクガキし、ブログのタイトル絵にしてしまうくらい。
「天使のようなオジサン達」…うん、イイ。

彼らが投げてよこす「暖かい、なにか」って、
たとえば「自分の嬉しかったこと」だったり。

少なくとも、僕らを評価する言葉ではない。


そう、「暖かい、なにか」は、まずは「評価ではないもの」!


 「特別な存在じゃなくて、さみしい!
  応援されて、嬉しい!
  礼を言われて、誇らしい!」

ああ、これって、他者からの評価!
他者の評価に一喜一憂する「僕」、そりゃそうだわ。評価には一喜一憂するする。
だって、誉められたら嬉しいし。おまえはいらないと言われたらさみしいし。

 「僕もああなりたい!」あるいは「……ケッ!」
ああ、これって、「スゴイ人に照らされた自分」への評価。
つまり、ほぼ自己評価!
「……ケッ!」っなんて、自分に言ってるの!


「僕は『暖かい、なにか』を渇望している」
ってことは、評価以外のモノを欲してるッてことか。

ここで書いておきますが、評価だって欲しいのです。喉から手が出るほど。

それでも、
「評価ではないもの」である『暖かい、なにか』を投げられると、
痛いほど感じるのだ!
さて、これって何だ?


まだいろんな話が未整理でこんがらがってるな~。
でも、よく分からないことをたっぷり残したまま、ひとつ決意します。

僕は、天使になろう!
「スゴイ人」には「……ケッ!」っといってしまう僕であっても、
「天使のようなオジサン」には…なれるかも!見習い天使。
そのためには、評価ではない言葉を言おう。
そして、「暖かい、なにか」が真ん中の「物語」を綴ろう。

「物語」よ、どうか、温度を伝えよ!

コメント
2012/06/03 【Sun】 12:23

温度

KM  [ 編集 ]
こちらのブログ記事にも関心させられたので、、

温度、大事ですね。

温度の伝わってくるモノゴト。
そこに生きている/生かされている実感があります。

自分の携わるモノゴトは、
熱く、温かく、時にクールに、
ありたい&あってほしいものですね。

2012/06/03 【Sun】 12:24

誤字訂正

KM  [ 編集 ]
誤字失礼! 関心⇒感心です。

2012/06/03 【Sun】 17:10

温度って、

小泉ヤスヒロ  [ 編集 ]
すぐ冷めるし、すぐヌルくなるし。
スキあらば常温になろうとするんですよね。

暖かいうちに受け取りたいし、届けたいなぁ。

2012/06/26 【Tue】 14:02

とりあえず5/1の記事に書いてみる。

弟  [ 編集 ]
答え:「天使がいる風景を一日一枚描き続けること。」

2012/06/26 【Tue】 16:55

このログは5/10だよん。

小泉ヤスヒロ  [ 編集 ]
「天使がいる風景を一日一枚描き続けること。」

はは~ん。なるほど。
じつは僕の頭の中に、いくつかの風景、シーンがあるんですが、
落書きしたいのをちょっとガマンしているところです。
理由は2つ。
(1)
天使の落書きを始めたら、ネームよりそっちに気が行ってしまうから。

(2)
絵は、イメージを固定する力を持ってるから。
現段階ではまだフワフワと「何でもあり」にしておきたいなぁ、と。

ネームあがったらまた「天使」を追いかけます!

書き込みはこちらから。








管理人のみ閲覧OK(小泉のみが見ます)

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 07月 201708 09月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ