--/--/-- 【--】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/31 【Tue】

指の震えを抑えつつ、僕はダイヤル回したよ。

持ち込み先と決めた編集部に、電話しました。
で、みてもらえることになったんですが、
「今、お盆進行でバタバタなので、日程はあらためてこちらからレンラクします」
と、言われました。

ああ、お盆進行。そういえばそういう時期でした。
今、どこの編集部もバタバタ真っ最中でしたね。

さて、じゃあレンラクを待つ間、ネームの推敲と、さらなる新ネタの準備っスかね。

スポンサーサイト
2012/07/27 【Fri】

ボツ!

…だそうです。だっは〜〜〜。


さて、
今回のは自作オリジナルなので、ダメなら他所に持ち込みに行く…
って前に書きました
正直、そういうことにならなくて、 OK貰えるのが理想でしたが…しかたがない。

持ち込みかぁ〜。キンチョ〜するんだなぁコレが。こんなオッサンになっても。
臆します。ビビります。震えます。
「臆せず進め」なんて威勢のイイ言葉は、僕にはナイです。

でも、行きますよ。
この週末は、計画とネームの見直し。 来週には決行です。
ここに書いて、自分を鼓舞!ってね。

「震えながら進め」が、僕の呪文です。
2012/07/26 【Thu】

暑いっスね〜〜。

自己管理ちゃんとしないと、死ぬよ〜〜。

さて、ネームのこと。
編集長から返事があったそうです。
明日、担当から話を聞きます。………ゴクリ。

落書き

2012/07/19 【Thu】

考えてもしかたのないこと。

暑いっスね。肉体労働はキツいなぁ。 すっかり暑さ負けです。

編集部からの連絡もまだないし、テンション下がってます。
はぁ、待つ身はつらいよ。
描き上げた時にあった手応えが、ドンドンなくなっていくようなこの感じ。うああ。

…まぁ、考えてもしかたのないことですね。
その人の感想を、僕が決めることは出来ない以上、待つしかないや。

    *

あ、ここに書いとこ。

「考えてもしかたのないこと」は、ときどき取り付かれて考えてしまうんですが、
「『考えてもしかたのないこと』のこと」は、自発的にたびたび考えます。…ん?

考えてもしかたのないこと、自分では答えの出せないことだって分かってるのに、
そのことが気になって気になって、頭から離れないことって、ありますよね。

たとえばこんなの。
 「あの人は、僕の事をどう思ってるんだろう?」
 「あの人はこれから、どうするんだろう?」

だいたいにおいて、「あの人」って人物が登場します。

『あの人の思考、決定に、僕らは関与できない』
こんなことは皆、分かってます。
にもかかわらず、気になって気になって頭から離れない。

僕らは、こんなことすらコントロールできないのです。
ほら、ココロってやっぱ、かなり怪しいヤツでしょ?
でも、これが、「人」で。

そして、コレはたぶん、「物語の源流」のひとつだと僕は思うのです。

2012/07/17 【Tue】

電子版『キャッチ★ボール』本日発売!

eBookJapanから、電子書籍版
『キャッチ★ボール』 全1巻 本日発売です。
キャッチ・ボール

eBookJapan『キャッチ★ボール』ページ

『キャッチ★ボール』は、これまた今はなき「月刊少年ジャンプ」で、
1994年に連載したマンガです。

じつは、
「ワインドアップ!!」終了後、少年サンデーで連載をもくろんでいたのが
この『キャッチ★ボール』 でした。
1話読み切り形式の「ワインドアップ!!」を描いたあと、
次は、全体を貫くドラマ、物語を描きたいなぁ、と思ったのです。

ま、結局、少年サンデーでこの作品を描くことは出来ませんでしたが、
スーパージャンプの「ダイヤモンドがまぶしくて」の終了後、
月刊少年ジャンプにて描くことが出来ました。

紙版の単行本のカバー折り返しに、僕の挨拶があります。
 この作品を描く時、タイトルが
なかなか浮かばなくてコマってたんですが、
ある日ふと、
「キャッチボール」
と、落書きしてみたワケです。
初めは、このタイトルじゃ弱っちい感じだと思って
ヤメようかと思ったけど、思い直してみると、
トキオが投げかけた問題(ボール)を仲間たちが次々に
受けとめていく……ん?いいぞ! と決まったワケです。
 僕が投げたこの物語(ボール)を、
君がキャッチしてくれると、スゴくうれしいです。

ちなみに、「キャッチ」と「ボール」のあいだに
「★」を入れたのは僕じゃないです。
「ご当地ラーメン~」でもお世話になった、当時の担当編集の、
吉倉氏でございます。

それでは、よろしくお願いしま~す。
ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 06月 201207 08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。