2011/09/30 【Fri】

9月も、もう終わり。

『ご当地ラーメン誕生物語』発売中ッ!
…なワケですが、結局ウチの近所では、2軒のコンビニでみつけました。
どちらもセブンイレブンです。
で、
1軒はまだ2冊残っていましたが、もう1軒はなくなっていました。
売れたのか…?返しちゃったのか…? どうなんでしょうねぇ。

本屋に比べてコンビニ本は、置いてくれる時期が短いです。
見かけたら「買い」ですぜ、旦那!

あ、ネットのほうが確実に手に入るかも。
Amazon『ご当地ラーメン誕生物語』ページ

よろしくお願いしまっス!


ってことで、食べてるところの絵も貼っておきます。
 

そういえば、前に貼ってた
じゃ、2人で!
コレ↑も

おっさんズ、ジロリ。
コレ↑も

『ご当地ラーメン誕生物語』からの1コマでした。

     *

新作ネーム『M』第一稿完成!イエ~~~~ッ!


2011/09/24 【Sat】

京都「天下一品」のこと。

今日は晴れ。晴天でも涼しくなってきましたねぇ。
ラーメンの季節がやってきました!(…わざとらしいネタフリ)
『ご当地ラーメン誕生物語』よろしくお願いします。  
   

さて、
僕は京都出身なので、ご当地ラーメンと言えばやはり、
京都の『天下一品』を思い浮かべます。『天一』大好きです。
今では東京でもあちこちに店があり、いつでも食べられますが、
(僕の「ホーム天一」は、池袋店です)
昔は、京都に帰省したときの、大きなお楽しみの一つでした。

20数年前、友人に、桂店に連れていってもらったのが最初だったのですが、
食べる前に聞いた話は、
「旨い!」「けど濃くてキツい!」「スープの濃さで箸が立つ!」
「たくさん食うとキモチワルくなる!」
「でも、帰り道ではもう、また食いたくなってる!」…
…聞くだけでは何ともオソロシイ印象です。

で、実食。それはそれは、衝撃を受けました。
まぁ、友人の言葉通りだったのでした。


が、後になって、
このラーメンは、その時が初めてじゃないかも…と
古い記憶がよみがえってきました。

今から約40年前、僕の少年時代です。
一乗寺の親戚の家(ウチから遠く、僕はあまり何度も行ったことがない)に、
遊びに行ったときのことです。
叔父が、「旨いラーメン食わしたるわ」と言って、僕ら子供達を
ラーメン屋に連れていってくれたのです。

40年も経った今となっては、断片的な記憶、しかもうろ覚えですが、
その店は、昔の小学校のような、油を塗った黒い板の床、
壁も黒っぽい板張りで、テーブル…というか机も同じような黒っぽい板。
机の上には、刻んだ青ねぎが山になってて、
自由にラーメンに入れてよし、というシステムでした。
ねぎたっぷり入れて、旨かったなぁ。

あの時のラーメン、もしや『天下一品』だったんじゃないかなぁ…。今思うと。

2011/09/19 【Mon】

『ご当地ラーメン誕生物語』こんな背表紙です!

     『ご当地ラーメン誕生物語』、
     コンビニでほとんど見かけませんねぇ。
     置いてるお店、少ないようです。


     で、
     置いてあっても、見えてるのは背表紙なので、  
     背表紙の画像を張っておいたりします。




     黄色に赤字の背でございます。

     よろしくお願い申し上げます。

『ご当地ラーメン誕生物語』背表紙

2011/09/16 【Fri】

『ご当地ラーメン誕生物語』本日発売です!

   「ご当地ラーメン誕生物語」表紙

    ● 札幌ラーメン
    ● 函館ラーメン
    ● 旭川ラーメン
    ● 喜多方ラーメン
    ● 高山ラーメン
    ● 佐野ラーメン
    ● 横浜家系ラーメン
    ● 東京ラーメン

東日本8ケ所のご当地ラーメンの誕生に迫るのは、
冴えないラーメン屋「津遊野食堂」の一人娘、津遊野小麦。
ラーメンおたくの根木茂也志とともに、ラーメン研究の旅に出る!

   オフィシャルアナウンス
    集英社リミックス
    ホーム社リミックス


ラーメン女子大生 本谷亜紀さんのインタビューも掲載!
とても面白いお話をしてくださいました!

じつは、本谷さんの写真撮影、僕も立ち会ってきました。
本谷さんは、小さくて、細くて、白くて、とても可愛いかたでした。
さすがテレビに出てる人!という輝きがありながらも、気さくな笑顔。
とても感じのイイかたでした。


さて、
本、受け取りました!
僕も現物を手にするのはコレが初めてです!
 『ご当地ラーメン誕生物語』来ました!
イイ表紙です!


目次に、本の製作のクレジットが入ってます。
 ●表紙・本文デザイン/後藤理恵
 ●本文取材・原作/キャラメル・ママ
 ●コラム作成/キャラメル・ママ
 ●表紙写真提供・協力/新横浜ラーメン博物館
 (ラー博佐藤さん、お世話になりました!)

ここで、本に載っていないクレジットを追加したいと思います。

 ●本文取材・原作シナリオ&コラム作成/村本倫子(キャラメル・ママ)
 ●シナリオアドバイス/大矢知洋一(キャラメル・ママ)
 ●担当編集/山本順(ホーム社
      /吉倉英雄(ホーム社)

初期~中期の打ち合わせは、村本、大矢知、山本の3氏と、僕の4人で行い、
その度いつもラーメンを食べる、という楽しいものでした。
体調不良で療養の山本氏に代わり、吉倉氏が終盤の担当編集でした。
吉倉氏とは、1994年の月刊ジャンプ連載『キャッチ★ボール』以来の
仕事となりました。
ここに彼らの名を記させていただきたいと思います。

特に村本氏は、僕とともに、著者です。
『ご当地ラーメン誕生物語』©村本倫子+小泉ヤスヒロ
このサイトでは、このように表記することにします。


さて、
近所のコンビニ、8軒くらい回りましたが、
『ご当地~』がおいてあったのは、1軒だけでした。うぅ、稀少本だ!

ネットでも買えます。
Amazon『ご当地ラーメン誕生物語』
セブンネットショッピング『ご当地ラーメン誕生物語』


というワケで、いよいよ発売となりました『ご当地ラーメン誕生物語』
よろしくお願いいたします!

2011/09/15 【Thu】

『ご当地ラーメン誕生物語』オフィシャル情報追加!

『ご当地ラーメン誕生物語』の見本誌、僕が受け取るのは
発売日の16日になるようです。う~ん、ジレるなぁ…!

でも、ホーム社のページにアナウンスでました。
(「集英社ホームリミックス」は、ホーム社発行 集英社発売の本なのです)
ホームリミックス新刊情報/ホーム社


amazonにもページができました。
amazon『ご当地ラーメン誕生物語』のページ

9月16日(金)発売です!ってもう明日か!
よろしくお願いします!

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 08月 201109 10月 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ