--/--/-- 【--】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/27 【Wed】

この楽しさは、人に伝わるのか? 【3】

              【2】の続きです。

「この楽しさは、人に伝わるのか?…それは話し手にもよる…」

さて、ここからの続きです。
話し手にもよる…ってことで「話し手」のことを。


あるところに、車が大好きな男がいます。独り者でアパート暮し。
アパートの近くの駐車場(屋根なし)を借りて、そこに愛車を止めています。
彼の車は、小さなスポーツカー。
なにやら旧い、故障の多い、趣味性の高い車です。
それをエンジンから何からいじり倒すのが彼の趣味です。
経済的には、エンゲル係数ならぬクルマ係数が、ヒジョーに高い、と。

そんなある日、彼はとうとう経済的に行き詰まってしまいます。
「車を手放し、ガレージを解約するしか……!」


しかし、考えに考えた結果、彼は、家財道具のほとんどを売り払い
アパートを引き払います。ガレージは借りたまま。
車は維持。というより車しかない。

つまり、
車に住もう! オレん家は小さなスポーツカー! というワケです!

この人の話を、聞きたいと思いませんか?
僕は、ものすごく聞きたいです!


でも、聞きたいのは車の話じゃない。
もう、車以外の生活の全てが聞きたいです。


  『引越届けを役所に出しました。住所書くとき、ちょっと考えたんですが
  この、ガレージの住所を書きました。
  郵便物はこのポスト(地面に直置き)に入れてもらいます。
  宅配もココに届きます。
  食事は、トランクにカセットコンロを積んでいます。
  それでガレージで料理します。
  雨の日は外食ですね。あ、あと出前。ココに届けてもらいます。
  さすがに小さな車内では料理は出来ません。
  トイレは近所の公園に。風呂は銭湯ですよ。

  あ、そうそう、最近、彼女ができたんです!
  そう、勤め先を変えてからの、新しい会社のコです。
  もちろん、僕が車に住んでるのは彼女にはナイショです。
  会社に「車生活」のこと、バレるとマズイんで…
  でも彼女、僕の家に来たがるんですよ…どうしたものやら…』


いや~、タイヘンそうです。
で、
この人がする車の話なら、理解は出来なくても聞けそうな気がします。
なんせ、部屋よりも車を選ぶほどの酔狂、それだけで説得力を感じます。
「話し手」の熱狂ぶりが、そのまま説得力になるような。


え~っと、ここらで言っときますが、この人は僕が作った架空の人物です。
(でも、ひょっとしたらこんな人、現実に居そうな気がします)



さて、ここからちょっとマンガ寄りの話をします。

この「話し手」の話、
「キャラクター」の話なんでしょうか?それとも「設定」の話なんでしょうか?

おお!どっちでもありますよね。うお、ココ重要!
「キャラ」と「設定」って、じつは「境界線なし」ってことなんじゃない?
「不可分」な領域がある、というか、「分けて考えるな」というか。


「オレん家小さなスポーツカー!」
というマンガ、読んでみたいなぁ(笑)。

でも、僕が描いてもダメなんです、この話は。
彼女や会社に「車生活」がバレないようにする、生活のドタバタは
面白く描けても、僕にはクルマ愛がありませんから。
この話、車のウンチクをバッチリ描けないと!
「クルマ愛」を炸裂させられる人が描かないと成り立たないのでした。


彼(作者)が面白いと思うこと=車のウンチク=本質的な面白さ

でも僕(読者)は、「車のウンチク=本質的な面白さ」を理解出来ないから
「クルマ愛」という強烈なキャラクターの説得力、と
「車生活のドタバタ」という『物語』が必要なのです。

面白さを分け合う、シェアするためには、
こういう丁寧なやり方が要るんじゃないの?と、思うのです。



車マンガを描いてる友人がいます。
「車マンガって、持ち込んでも編集に敬遠されるんだよねぇ…」
と言います。
彼、「オレん家小さなスポーツカー!」描かないかなぁ…
…こんなヘンなの描かないだろうなぁ。

スポンサーサイト
2011/04/24 【Sun】

編集部上層からの話とは?

さて、「編集部上層より話がある」、そして日曜24日にくわしく聞く…
という24日、日曜日は今日だった訳ですが、いったい何の話だったのか…


結論から言うと、第一話ネームの変更の指示でした。
まだもうちょっとイジるワケです。

ま、でも、編集部上層からの変更の指示なので、
企画自体はアリだ。という方向で動いてる、と思ってイイ、のではないかと。
ようするに、
「ま、いんじゃね?でもココ弱いから強化ヨロシク!」
という感じまでは来たかな、と。

さぁて、ココまで来たらテンポアップでガンバリます!
セルフゴールデンウィーク進行って感じで!
みどり

2011/04/22 【Fri】

モニタご臨終。

とゆーワケで、長い間、だましだまし使ってきた13年もののモニタ、
とうとう映らなくなってしまいました。

作画だけに使うなら、いざとなれば、パソコンなんざ要らねぇ!
なんでも紙にペンで描いてやるぜッ!なんて見得も切れるんですが
今や、業務連絡など、メールでの連絡がとても多いので
モニタが映らないといろいろ困るワケです。ケータイ持ってないし。

問題は、経済的なアレですが、
ちょっと大きめのモノを見直したりしていった結果、
すぐに詰んでしまうってことはない、という感じになりました。
(心配かけてスミマセン。しばらく大丈夫です)

なので、モニタ買いました。今や液晶もお安いんですね。
13年前のモニタの、1/3の値段です。
軽いので、買ってそのまま持って帰ってきました。
大物買いはホント~に久しぶりなので、ちょっと買い物ハイになっています!
「経済回すぜ!」的な、何様気分でございます! イエ~~ッ!

I.O DATAの液晶モニタです。
MacOS9の青白G3、問題なくつながってちゃんと映りました。

置く場所は同じなので、同じくらいの幅のを買ったんですが、
枠に対して画面がずいぶん大きいので、
印象としてはずいぶん大型のモニタになったように思えます。
前のモニタは1024×768の解像度だったんですが、
今度のは1280×1024と、ちょっと比がタテに長くなりました。
デスクトップピクチャがタテ伸びしてキモチワルイです。

難点いくつか。
液晶モニタは、見る角度で色味がずいぶん変わりますねぇ。
モニタの上部と下部では色が違って見えます。グラデーション。
あと、小さな余震でガンガン揺れます。

でも文句ないぜ買い物ハイ経済回すぜ回すぜイエ~ッ!
素直に言えば、おニューのモニタ、嬉しいッ!ってことです!




新作ネームは、まだ第二話製作中。
担当氏からTELあり。「編集部上層より話がある」とのこと。
日曜24日にくわしく聞く予定。
…うう、何の話でしょうかぁドキドキしますね~!
いい話!?それとも…!?
詰むや?詰まざるや?…ってね。
結果はまたご報告いたしま~ス!

2011/04/16 【Sat】

土手上のママチャリ男。

東京の桜は、もう花びらを落とし、青い葉が出てます。
桜は、花だけもよし、葉っぱが出てきてからもまたよし。
葉っぱだけになっても、しばらくはその葉の色またよし、です。
濃く色付く前の、若い葉の青。いい色です。
そして花は、北へ。


新作ネームは、2話目に突入です。
お篭りでやるつもりだったんですが、どうもダメですねぇ。
ネームは、机に向って手を動かせば進む、といった作業じゃないのでした。
自分の中を通して全体像を掴むのに、時間がかかるときがあります。

とゆーワケで、ママチャリ男、出動です。
考え事があるときは、河原がいちばん!
土手をママチャリでゆっくり走るのです。
街の中を考え事しながら走ると、車に轢かれそうになります。
土手は、前から来る人にだけ気を付けてればいいので、
けっこうボーッと考えながら走れるのです。

今日16日は、まるで初夏のようでした。
僕は、Tシャツと短パンで、ママチャリを漕ぐのでした。

上中里~尾久~あらかわ遊園~小台橋~扇大橋~荒川土手~岩淵水門

僕は、川べりではなく、土手の上を走ります。眺めがいいから。

荒川土手
この写真は去年のです。クリックで大きな画像が出ます。

土手には、さまざまな花が咲いてました。デジカメ欲しいねぇ。

で、全体像は掴めたのか?イメージは整ったのか?というと…
もう一回、河原に行こうかなぁ………
(あ、でも夜中は河原には行きません。ホントに真っ暗だから)

2011/04/15 【Fri】

長文近況で、ちょっとぶっちゃけてみる。

ポッカリ時間が空いたので、長文いきます!

まず、お知らせ。
先月アップした描き下ろし単行本は、結局、秋に発売することとなりました。
けっこう延びました。紙不足という理由だけでなく、
もともと冬に発売するもくろみだったこともあり、
内容が、これから暑くなっていく時期にはマッチしないので…
さらに、本の仕様も変えるそうです。

発売日など決定したら、またあらためてお知らせします。

     *

新作ネームは、雑誌連載をもくろんだ形で描いています。
シナリオをいただいて描いてるんですが、掲載確約ではありません。

**「そもそも話」挟みます。
そもそも、掲載確約があるというのはどんな場合か。

「何でもいいからウチで描いてもらえ」と編集部にいわれるマンガ家、
いわゆるビッグネーム、個人がブランドとして成立しているマンガ家は
確約がいつでもあるでしょうね。

また、編集部先導の企画とか、ベストセラー小説のマンガ化で、
「誰に描いてもらう?」「この人!」なんて
白羽の矢が立ったりしたら、確約ありでしょう。
描き下ろしなんかもココに入ります。
描いたら出るのは間違いないので、その点は安心なのはいいのですが
ぶっちゃけ、雑誌にくらべるとグーンとお安いのが残念な点です。

通常、自分のオリジナル作品を持ち込んだ場合はいうに及ばず、
シナリオをもらった場合でも、確約、なんてことはないです。僕の場合。
  だから逆に、「22ページあげるから、なんか描いて!」
  なんて言われると(めったにあることじゃないですが…)
  メッチャ舞い上がります。うお、オレ様ブランド!…ってね。
**「そもそも話」ここまで。

新作、面白いと思うので、なんとか連載をつかみたいですね。



シナリオをいただいて描く、ということについても少し。

「とうちゃんロボ」は、僕のオリジナル作品で、
「僕が僕であること」の喜びを感じながら、自由に描きました。

しかし、シナリオがあるとなると、僕の好き勝手には描けないワケです。
当たり前ですが。
かといって、シナリオに、作業としてただ絵を付けている、ワケではないです。
ネーム(絵コンテ)を描く、というのは、ただ絵を付ける作業ではありません。
ネームを描くことは、自分の中に、その物語を通すことです。
  最近、ネーム原作という形式の原作が結構あるようですが、
  それだって、作画のマンガ家がそのまま描いたりしてないですよね。
  マンガ家があらためて、自分のネームを描いている(ハズです)。
  その時に自分の中に、その物語を通すのです。
この、ネームを描いて自分の中に物語を通す、という行為が、
ん?逆か…?
自分の中に物語を通してネームを描く、という行為が、
実は、「マンガを描く」ってことじゃね?と思ってます。

そしてさらに、
シナリオがあれば、なんだって描ける、ワケじゃないんです。
僕もそれを「面白い」と感じなければ、描けないのです。
「面白い」と感じなければ、自分の中を通っていかないんです。
 …ああ、通るって表現、ちょっと抽象的だなぁ…


「僕が僕であること」は、ものすごく大事なんですが、
そればかりを大事にしすぎてしまうと
「僕だけが面白い!」ということになってしまいがちです。
僕だけが面白くても、それはけっこう寂しいのだ。と感じます。

じゃ、逆に
「僕は面白くないと感じるけど、君が面白いと思うならば…」はどうでしょ?

ダメですよね。
「君が面白いと思うならば…」の手応えはどこで得るのか。
「僕は面白くないと感じるけど…」という状態では、
ゼッタイに得られないと思います。


「僕は面白いと思うけど、君はどう?」
というところからしか、僕らは繋がれないのでは?
つまり、面白さを分け合う、シェアする。というやり方。

「僕も、君も面白い!」というのが理想型、目指すべきゴールだと思います。
 (この話、「この楽しさは、人に通じるのか?」と繋がってます。僕の中では。)


    *


先日のエントリ、「詰んでしまいそうだ」などと書いてしまいましたが
ぶっちゃけ(←2回目)、そろそろ経済的なピンチだということでございます。
「攻め」のほうは、新作ネームを連載化するぜ!ということなんですが
「守り」のほうもやります。節約なんてのはもう昔からやってます。
今回はちょっと大きめのモノを見直したりしていこうと思います。
生活変える、的な感じで。コレ詳細はナイショでご勘弁!ですが。
ガンバリます!

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 03月 201104 05月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。