--/--/-- 【--】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/23 【Wed】

名前をつけてやる。

描き下ろしの進み具合は、最終コーナーを回りました。
しかし、アゴがあがって来ました。ちょ、ちょっと休憩。

今月いっぱいであげたいところなんですが、ハッ!今月は28日しかない!
2、3日オーバーの、来週半ばでゴール!って感じになりそうです。
その辺でどうかひとつ…!


     *


マンガを描くとき、背景に、本とか店舗とかが出てくるときがよくあります。
問題は、名前です。本のタイトル。店の名前。

「現実にはまずナイであろう、でもジャンル的には分かる」名前を付けるわけです。

たとえば、マンガ本のタイトルなら
  とうちゃんロボ マンガ本
野球マンガの『SBO』、
モータースポーツマンガの『炎心(エンジン)GO!』(←これは、もしやアルかも)
サッカーマンガの『ゴールキック!』

店の名前なら『おばさん弁当』などなど…
  とうちゃんロボ おばさん弁当

ま、このような、「ありそうでナイ」名前を付けるわけです。
(画像2点は、「とうちゃんロボ」のコマです)



で、ここで話題にしたいのが…『居酒屋 鰓(えら)呼吸』です。

上手い!と思わず手を叩いてしまいます!
確かにジャンルは分かる。そして、その単語の絶妙チョイス感。ナイわ。ナイ!
だれのマンガの背景?




じつは、実在のお店です!『居酒屋 鰓呼吸』!

僕はお酒をほとんど飲まないので、前を通るだけですが、巣鴨駅前に実在します。
や、や、や、これはヤラレタ!
一人なのに、思わず何度も声に出して言ってしまいましたからねぇ。

「居酒屋 鰓呼吸!…居酒屋…エラコキュ~~ッ!」


実在でこれほどの名前があるのなら、創作内の名付けの「ありそうでナイ」も
すいぶんとハードルが上がろうか、とゆーものでございます。

スポンサーサイト
2011/02/18 【Fri】

三寒四温。

前回のエントリから少し間が空きましたが、
あの後東京は、大雪になったりしました。
今(18日午前2時)は大雨です。
この時期はいつも、晴れたり、雨が降ったりしながら、少しずつ暖かくなります。
もうすぐ春です。


16日は気持ちのいいポカポカ快晴で、
自転車で神保町に行き、描き下ろしの原稿の、上がってる分を届けてきました。
そして、表紙の話や、本の構成などの話をしてきました。
いよいよ、形が見えてきました!

とはいえ、まだ作画が残ってます。もうちょっと!
冬発売のもくろみでしたが、春になってしまいました。ゴメンナサイ!
描き下ろし、今春発売予定!
2011/02/09 【Wed】

春を待つ。

最近、嬉しい便りが立て続けにありました。
仲直りしたり、元気そうだったり、選ばれた~だったり、復活の兆しだったり!
心配事は、なくなったわけじゃないけど、嬉しい便りが春を呼びます。
いい春になれ!皆、いい春になれ!

といいつつ、
ただいま9日の夜中1時半現在、東京は雪です。
すでに隣の家の屋根真っ白!こりゃ、積もるかも!
そうそう、東京じゃ2月、3月に雪が降るんでした。

春の前のもうヒトフンバリ。まだ寒いけど皆、踏ん張れ!
そして皆、いい春になれ!

(追記:雪は積もりませんでした。さらに午後はものすごい快晴!)
2011/02/06 【Sun】

立春の旅立ち。

昼、目が覚めてからずっと用事に追われ、夕方。
気が付くと、ビンの中の「蛹」が、抜け殻です!蛾はどこだ!?
蛹から出てくるところ、見逃したぁ~~~ッ!

蛹になってからは、白菜を抜いて、ティッシュを敷いてたんですが
そのティッシュの裏側の、見えにくいところに隠れていました。
もうすでに羽は乾いて、ピンと伸びています。出てからだいぶ経ったみたいです。
3cm弱の、茶色がかった濃いグレーの、蛾です。
考えてみれば、蓋をしてあるんで、どこかに行くことはないんですが。

蛹はずっと、色といい形といい、皮付きのピーナッツ(大きめ)といった
感じの見た目でした。それが、最近だんだん黒ずんできて、
とうとう2、3日前くらいには、真っ黒になっていたのです。
焦げ焦げピーナッツ!
コレは、もうすぐ出る!という気配はビンビンしてたんです。

ただ、立春とはいえまだ寒いよな。蛾なんかあまり飛んでないし。
出ても仲間が居ないかも。とか思ってたんですが、
暖房の室内にビンを置いてたのもあって、もう出てしまいました。

蛾は、大人なので、独立してもらいます。
夜行性なので、夜、草木の多い公園に、放しました。
蛾は、幹でしばらく震えた後(アイドリング?)、黒空へ飛んで行きました。
じゃあな!生きろよ!
2011/02/03 【Thu】

賢蔦。

蔦(つた)は、場所さえあれば壁など這わない。
地面に広がるのだ。


含みのある、外国の格言みたいな言葉ですね~。

や、じつは全然そんなんじゃないんです。見たまんま。
誰も入らない空き地に、蔦が生えているんですが、
そいつは、すぐそばの壁には見向きもせず、
空き地全体の地面に広がっていたのでした。
そりゃ壁より、地面のほうが日が当たるもんねェ。
蔦は分かってるんですよ。賢いなぁ。

簡単更新期間中につき、これにて!しばらくはこんな感じです!

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 01月 201102 03月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。