2011/01/28 【Fri】

またの「ブラタモリ」と、旧古河庭園でのできごと。

先週は観てませんでしたが、昨日はまた観ましたよ。「ブラタモリ」。
古い地名の由来推理に、古地図に、地形の起伏にと、面白いです!
これはまさに、僕が面白いと思うものがてんこ盛りではないですか!
昔の風景の再現3DCGに、学者までもお供につれて、
なんと豪勢かつ繊細なお遊び!

しかも今回、池袋~巣鴨~染井霊園~旧古河庭園 、と
ウチのすぐ近所まで来てるではないですか!楽しさ倍増!


で、
旧古河庭園といえば、去年の夏、ビックリすることがありました。

旧古河庭園のウラは、森のようにワサワサと樹が茂っているんですが、
道一本はさんで、まわりは住宅街です。
その庭園のウラ道を、次男と自転車で走っていたときのことです。

視界の端で、何かが動くのが見えました。10mほど先の道端。
「ネコかな?」と思ったんです。三毛猫っぽい色合いで。
でも、下のほうはグレーっぽい色合いで、ツートーンなんです。

目を凝らして分かったんですが、小さな猛禽です!
ハヤブサ?種類は分かりませんが、その猛禽が、グレーの何かに乗っています。
グレーの何かは……よく見ると、ハトです!

視界の端で動いたのは、小さな猛禽が、ハトを捕らえた瞬間でした!
猛禽は、ハトよりひとまわり大きいだけです。ハトは「キュウ」とも言いません。
次の瞬間、飛びましたよ猛禽。自分とほぼ同じ大きさのハトをつかんで。
しかし、「ナニ持ってんだよ?よこせ!」とばかりに、
空中で襲われるんです。カラスに!
カラスのほうがはるかにデカいんです!カラスは「カァ」とも言いません。
で、猛禽はカラスをかわし、旧古河庭園の小さな森に消えたのです。

三鳥の静かな戦い。時間にして10秒ほどの出来事でした。

「……見た?」
「見た!」

都会の住宅街の中、旧古河庭園の森には、小さな猛禽が住んでいます。
これホント!

2011/01/24 【Mon】

「腹痛で減量」のこと。そして「蛹」のこと。

ノロウィルスほど重くないけど、ただの冷えにしちゃ重い下痢で、
数日寝てました。ようやく元に戻りつつあります。

で、体重が2kgほど減ったんです。ま、やつれたって言うんですけど。
2kgといえば、自転車走行距離換算で1,000km以上走って
やっと痩せる量(当人比)です。
ケガの功名ならぬ、下痢の功名で減った1,000km分、なんとか維持したいです。
って、こういう体重の減り方って、体が治ればすぐ増えるんだよなぁ…
 

      * * *


別の話。二本立てです。

冬至の青虫」は越年できなかったんですが、
じつはその後すぐまた遭遇しました。
カミサンの実家から送ってもらった白菜に、2匹。
青虫と言うよりはもう少し大きくなってて黒いです。芋虫。
同じようにビンに入れ、育ててました。

ある日突然、餌を食べなくなり、動かなくなります。
アレ?と思いちょっかいを出すと動きます。どうしたのか。
で、考えてみたら僕は、コイツ等がダレで、どんな生態かも知らないわけです。
そりゃイカンだろう。と、『白菜 害虫』で検索してみたわけです。
ほぼトップで出た、悪名高い害虫「ヨトウムシ」がコイツ等でした。
次男の言うとおり「ヨトウガ」という蛾の幼虫でした。
「ヨトウムシ」で再検索。ほぼ、退治の仕方のページなんですが、
中には飼育の仕方のページもありました。
で、冬にもよくいて、蛹で越冬する。ということが分かりました。
じゃ、蛹になるのかな、と思い、放っておくことにしました。
結果から言うと、1匹はダメでした。ちょっかい出したのが悪かったのか…
でももう1匹は、蛹になりました。

蛹になるときって、幼虫、脱皮するんだぜ。脱皮したての蛹は、白いんだぜ。
今はもう茶色いけど、蛹ってじつは動くんだぜ!
蛹自身が転がらないように、「ピッ」って腹で何かにつかまるような
動きをするんだぜぇッ!
生きているメカパーツみたいなんだぜ!キモカッコイイ~~ッ!

2011/01/19 【Wed】

「思い浮かべただけで美味しそうだよ!」

「思い浮かべただけで美味しそうだよ!」
さて、何を思い浮かべたのか?
なんて大喜利の問題みたいですが、今日はそういうのじゃないです。


ある見知らぬ男の子とその母、自転車に乗って。男の子は小学生低学年くらい。
僕とすれ違ったときに聞こえた、男の子のセリフです。

「思い浮かべただけで美味しそうだよ!」

聞こえたのはそこだけ。ああ、いいセリフです。
今日の晩御飯のことを話してたんだろうなぁ。
きっとこういうのだと思うんですよ。
この、つらい世界で、僕たちが話すべき言葉は。

「人は無力で、なすすべなく立ちつくすだけだし、世界はどう転んでもクソ」
という世界観に、全面的に異論を唱えることは出来ません。
その通り、と言わざるをえないところは、僕にもあります。
でも、でも、でも!僕たちを支えるのは、きっとこんな小さな魔法。

「思い浮かべただけで美味しそうだよ!」

ああ、いいセリフです。泣きそうなほど。

2011/01/16 【Sun】

書き直しました。

前々回のエントリ、「この楽しさは、人に伝わるのか? 【2】」ですが
出だしのほう、かなり分かりづらい文章だったので、
バッサリと整理して書き直しました。読みやすくなったと思います。

過去のログについてですが、じつは、結構書き直してます。
今回みたいな大直しではなく、言い回しとか、小さなことですが。
日記じゃないので、気になれば書き直す。そういう方針です。

     *

直しの報告だけじゃ面白くないんで、画像を貼っておきます。
今、描いてる新作描き下ろしの、描きかけのカットです。
まだいろいろナイショなので、色を薄めにしておきます。(笑)

新作

完成まで、のこり約6分の1。
と言いつつ、一冊まるまる描き下ろしなんで、
まだページ数はあったりします。
ガンバルぞ~~~ッ!
2011/01/14 【Fri】

「ブラタモリ」のこと。そして「両ワキ」のこと。

僕はあまりテレビを観ません。
(10チャン昼2時の「科捜研の女」再放送は、観ます)
地デジの準備も全然まだです。まったく全然。
てゆーか、映らなくなってから考えればいいや、と思ってます。
「やっぱり要るなぁ…」ってなれば付ければいいし
「べつに無くていいや」ってなれば、さらばテレビジョンです。

でも、昨日(1/13)の夜「ブラタモリ総集編」という番組が点いてたんで
チラチラ観てたんですが、コレ、ヤバイっスよ!面白いっスよ!
 このあたりは昔、○○があった。とか
 この谷は、江戸時代に造られた人工谷です。とか!
現在の地図に古地図を重ねて、東京を歩きながら言うワケです!
ああ、説明不可能の本質的面白さがビンビンと!こんな番組だったのか~ッ!

しかも、タモリが持ってるんですよ、東京の「起伏図」を!うおおッ!
欲し~~~い! いや、ヤッパいらね~~~~ッ!
「起伏図」を、僕が自分で作るのが、地図遊びの醍醐味です!
ザ、伊能忠敬ごっこ-3D!
 

      * * *


別の話。二本立てです。

このブログは、無料で借りてるんですが、
皆さんが見てるこのページには広告がナイですよね。
なのにどうして無料で成り立つのか。というと、
管理画面(ログを書いたり消したりする編集モード)に広告があるワケです。
で、気になるのが、こんな広告。↓

  両ワキ脱毛 ¥980 今だけの特別価格!

このコピー、ちょっとニヤニヤしてしまいます。僕が脇フェチだから…
じゃないですよ。
両ワキの「両」が、ちょっとクドい。
「両」、要るか?『ワキ脱毛 ¥980』で、いんじゃね?と一瞬思います。
いや、でもコレ、「両」、要ります。

    店主「はい。片ワキ終わりました~。980円です~」
    客A「え、反対は?」
    店主「そっちは別料金や!5000円やでッ!」
    客A「しまった!片一方だけで終わるワケにはいかないところを
       突いた、サギまがいのやり口か~ッ!」

  客A「…という店かもしれないよ、『ワキ脱毛 ¥980』ってことはサ!」
  客B「じゃ、ほかの店にしよっか!」

 コピーライター「…というお客さんがいるかもしれません。
         ここは『両ワキ』で!」
 店主「………………………………(ワシ、悪役やん…)」


この「両」はいわば、「必要悪」ならぬ「必要クド」だと思うんです。
「必要クド」ってあるよなぁ。ニヤニヤ…とゆーワケです。

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 12月 201101 02月 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ