--/--/-- 【--】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/30 【Thu】

ビバ!Classilla!

今、Mac OS 9 でログインし、この文を書いています。
というのも、Mac OS 8.6-9.x用に新しく(!)開発された
ブラウザを見つけ、それを使っているのです。

そのブラウザは、Classillaと言います。
Classic Mac+Mozillaの造語なんでしょうけど
なんて読むんでしょうかね。クラシッラ?クラシラ?クラシーラ?
世に出たのは去年のようです。
まさかそんなのがあるとは、夢にも思ってなかったので
「Mac OS 9」関係の検索など、もう長い間してなかったのです。
いや~驚いたッス。

アップルもとっくに見捨てたゾンビOSで、
新しいブラウザを作っている人たちがいる。
Classilla is a free, open source browser for Mac OS 9

それを日本語化する人がいる。
classilla日本語版

スゲーッスよ!
思えば、最初にインターネットにつないだ時、
オープンソースの世界に感動したものです。
あの時の、あの感じ!あの感じ!

これで不調だったMac OS 9でのGoogle検索も復活!
まだしばらくMac OS 9で、ネットも調べ物くらいは出来そうです!
作画仕事には、煙が出るまで使います!Mac OS 9!

ビバ!Classilla!

スポンサーサイト
2010/12/28 【Tue】

坂を登れ!【2】

「上野恩賜公園の高台は、どこまで続いているのか。」

上野恩賜公園に、南(御徒町方面)から入ると、階段なり、坂を上る事になります。
公園は、動物園東園(正門側)や美術館、科学館の側が高台の上にあり、
動物園西園や不忍池側は高台の下になっています。公園内で高低差があるワケです。

     上野恩賜公園
     ピンクの破線から北側が登り坂、そして高台の上です。

「緑もあるし、ちよっとした山…と言うか丘になってるのかな、上野公園は。
そういえば、『上野の山』って表現、聞いたことあるぞ。」
と、南側から公園に来た人は思うワケです。 (いや、思わないか…)

ところが、
坂を登れ!【2】…の、続きを読むボタン
2010/12/24 【Fri】

冬至の青虫。

ブログに関して、書きたいことはいろいろあるんですが、
書く時間がない&カゼぎみってことで、今日は短く。

買った白菜に青虫が付いてました。こんなに寒いのに!
なんとなく気が向いて、葉ごとビンに。つまり、飼い始めました。

次男は『蛾』だと言います。
「手足の感じが、蛾っぽい」ってのが、彼の言い分です。
僕は『蝶』だと思います。
「蛾はフツー毛虫だろ?青虫は蝶だゼ!」ってのが、僕の言い分です。

蛹になって、そして成虫になればいいなぁ。
…『蛾』でも『蝶』でもなく、チョー気持ち悪いヘンな虫だったらどうしよう…
どうするってそりゃ、驚いて、笑って、そして、はなすんです。

どんなヤツが出てくるのか、とても楽しみなのだ。

2010/12/20 【Mon】

古い家、奇妙な配線。(後編)

ウチの台所の壁には、換気扇、ガス湯沸かし器、蛍光灯、の3つの器具があります。

換気扇は古い6枚羽タイプ(今どきないよ6枚羽)で、去年かな?不動となりました。
取り外そうにも、なぜかビクともしません。
ま、窓があるので換気はそれでイイやってことで、保留。(放置とも言う)

ガス湯沸かし器は今年、ダメになりました。
お金がないのでコレは我慢。お湯はヤカンで沸かすのです。

で、台所の蛍光灯、よくある横長形の、壁に付いてるヤツです。
アレも今年、ダメになりました。壁面3器具絶滅状態!

蛍光灯、とりあえず外してみたんですが、
電気コードが直接、器具につながっています。
コレを付け替えるには、結構な手間と準備が要るなぁ…ってんで、
とりあえず蛍光灯は放置、代わりの灯りは、
台所に立って背中側に棚があるので、そこから電気スタンドで照らす、
という応急処置で対応していました。

しかしやっぱり後ろからの明かりじゃ手元が暗い。どうしよう。

そこで、ハッ!(3)があるじゃないかッ!となったワケです。
(3)ってのは、前回書いた、フック式の裸電球のソケットです。
フックをはめるところはないので切り落とし、コンセントのプラグを付けます。
そして、裸電球を付け、窓枠の釘からぶら下げました。ピカッ!おお、いける!
使い道あったよ(3)!

てなワケで今、台所の照明器具は、裸電球です。
う~ん、昭和ライフ!(…いや、ちょっと違うと思う)


ところで、まだ(4)が余ってます。ソケットインのコンセント。
さすがにコレは使い道ないだろうなぁ…でもいちおう取っておきます。
コレを使う日がきたら、大特集を組んで発表します!

     *

描き下ろし、3/4終了しました!あと1/4、ガンバリます!今冬発売(希望)!

2010/12/19 【Sun】

古い家、奇妙な配線。(前編)

古い家を借りて住んでいます。
今でこそサイディングしてありますが、その中身はかなり古い木造です。
電気の配線も、天井にコードがむき出しです。

で、その配線の話。

(1) 天井のコードには、昔見たことがある、黒い丸いヤツが付いてます。
   昔の蛍光灯が付いてたヤツです。 
   でも、最近の蛍光灯を取り付けるところは、フックですよね。

(2) そこで、(1)の真ん中からコードを出して、後付のフックが付いてます。

(3) ところが、(2)のフックに取り付けてあるのは、
   裸電球を付けるソケットです。

(4) そして、(3)のソケットには、ねじ込み式のコンセントが。

(5) で、(4)のコンセントには、蛍光灯のプラグが挿してあります。
   その蛍光灯は古いタイプで、チェーンで天井から下がっています。

  配線図

ようするに、僕らの前に住んでいた方が、この家に入居されたときは
(2)のフックの状態だったのではないかと。
で、その方の持っていた蛍光灯は、フック式じゃなく
チェーン+コンセントプラグの方式だったので、こんなややこしいことに
なったんじゃないだろうか。と考えられます。

僕らがここに入居した時には(5)の状態でした。
蛍光灯は問題なく使えたので、そのままにして使ってました。
が、
今年の春、とうとう蛍光灯がコワレました。
で、
(2)のフックに、今のフック式の蛍光灯を取り付けましたとさ。めでたしめでたし。


ところで、
手元には(3)と(4)、
フック式の電球ソケットと、ソケットにねじ込むコンセントが余ってます。
こんなの使い道あるのか~!(笑)


と、思っていたんですが… 
                       …後編に続く

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 11月 201012 01月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。