--/--/-- 【--】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/30 【Mon】

『ご当地ラーメン誕生物語』完売、ありがとうございました!

あらためまして『ご当地ラーメン誕生物語』完売、ありがとうございました!
本日4月30日現在、Amazonのサイトでも中古本しかなく、
しかもプレミア価格になってしまってます。2000円もしますゼ!
集英社さん!ホーム社さん!再版しましょうよォ~!

追記
ネット在庫ドットコム - ご当地ラーメン誕生物語のページ
ここのページで、各ネットショップの在庫が一括で分かるみたいですね。
5/13日現在、まだ、2、3店に在庫があるみたいです。

さて、完売記念に、ここで「今だから言いますが」話をします。

 その1
茂也志のキャラ造型ですが、今だから言いますが、元ネタありです。
「アパートに一人で住んでて、いつもラーメンを食べている」って聞いた瞬間、
そいつはゼッタイにメガネで天然パーマだ!と思いました。
「アパートに一人で住んでて、いつもラーメンを食べているメガネで天然パーマ…」
誰あろうその人は…………そう、小池サンです!(またオバQかい!)

 その2
第一話「札幌ラーメン」に、地図が登場します。
ご当地ラーメン地図
えっと、日本全体の地図ですね…
今だから言いますが、企画段階では「東日本編」「西日本編」の2冊の刊行を
睨みつつの進行だったのでした。

が、原稿を描き上げるころには、出版界の状況はずいぶん厳しくなっていて
「西日本編」を出す予定は、ほぼなくなっていました。
(僕が、時間をかけ過ぎたのです。ロボも描いてたので…)

でも、「東日本編」が完売、今やプレミア本となってんスよ。
集英社さん!ホーム社さん!「西日本編」やりましょうよォ~ッ!

   *

4月終了ですね。
思えば今月、楽しいことがいくつかありました。なんだか書きそびれましたが。

さぁ、5月です。張り切って行く所存です!
スポンサーサイト
2012/03/23 【Fri】

完売 !?

   ご当地ラーメン誕生物語-小麦
発売から半年、
Amazonの「ご当地ラーメン誕生物語」の在庫表示が
"出品者からお求めいただけます。"
という表示になりました。

これって、版元にも在庫がないってことッスよね?

うお、完売!?

や、完売までいかないにしても
もうほとんど残ってない感じなのかな。
(見かけたら買いですゼ!)

 追記
 24日夜11時現在、在庫表示は
 "通常2~4週間以内に発送します。 "
 という表示になっています。
 やっぱり、まだ少しは在庫あるみたいですね。

 さらに追記
 27日現在、在庫表示は
 "通常6~7日以内に発送します。 "
 という表示です。
 まだ、けっこう在庫ありそうですね…。
 お騒がせでした!

 さらに、さらに追記
 4月6日現在、また
 "出品者からお求めいただけます。"
 になってます。完売!? 完売なのか!?
 って、グルグルエンドレス!

 最後の追記 4/8
 完売。と言っていい状態みたいです!

「ご当地ラーメン誕生物語」お買い上げの皆様、
どうもありがとうございました!
「とうちゃんロボ」はまだあるよん。こちらもドゾ!)
2011/10/11 【Tue】

本を出す喜び。

先日、『ご当地ラーメン誕生物語』原作の村本氏と、
単行本発売祝いにラーメンを食べたんですが、そのときに話したことです。

村本氏は、キャリア10数年のライター(兼編集者)で、
今までに、たくさんの単行本、雑誌などの出版に関わってきた方ですが、
「自分の著書」といえるのは、この『ご当地ラーメン誕生物語』が
初めてだそうです。
長年のキャリアで初めての「自分の本」に、とても喜びの様子でした。
  作者クレジットがないのが、ホント惜しまれます。
  『ご当地ラーメン誕生物語』は、村本倫子氏と僕の共著です。


で、
僕も、初めての単行本は嬉しかったろう?
という話になり、そこで、ハタ、と思いました。

僕の初めての単行本は、1989年5月発行の
『ワインドアップ!!』(少年サンデーコミックス)という作品です。
単行本が出たときは、もちろん嬉しいのは嬉しかったのですが、
正直、「そりゃ、出るだろ」とも思っていました。
「少年サンデーで連載して、単行本分のストックがたまったんだし」と。
で、『ワインドアップ!!』は5巻出して終了。
第5巻の発行は1989年10月でした。

その次の単行本は、スーパージャンプで連載した
『ダイヤモンドがまぶしくて』第1巻(ジャンプコミックスデラックス)です。
発行は、1992年3月。
『ワインドアップ!!』第5巻の発行から、2年半を要しました。

2年半。
何をしてたかというと、最初は、少年サンデーで次回作を発表しようと
ガンバってネームをやってたんですが、ま、座礁したワケです。
で、紆余曲折を経て、スーパージャンプに持ち込んで、ようやく…
……ということです。

売れずに連載を終えると、次の連載を取るのは、タイヘンなんです。
同じ雑誌じゃ、まぁ~~~取れない。
一度コケたヤツよりは、ちがうヤツにチャンスを、ということです。
そうやって雑誌を追われ、マンガ家は雑誌を渡り歩いていくのです。僕もです。


初めての単行本は嬉しかったろう?との問いには、

初めての単行本『ワインドアップ!!』も嬉しかったけど、
2タイトル目の『ダイヤモンドがまぶしくて』を出した時のほうが、
なお嬉しかったかな。と、答えるのでした。

「単行本? そりゃ、出るだろ」と思ったのは遠い昔。
単行本が出せるのは、当たり前じゃない。全然当たり前じゃない。


つまり、
本を出す喜びは、作品ごとに大きくなって来ている。
ということです。

『とうちゃんロボ』の単行本は、枕元に置いて寝るほど嬉しかったのです。
もちろん『ご当地ラーメン誕生物語』も!


次の本は、出せるかな?
もともと、次の連載を取るのはタイヘンな上に、昨今の出版不況。

「また、出すことが出来た!」と言えるよう…………ガンバりまぁ~す!


    *************************************
     『ご当地ラーメン誕生物語』発売中ッ!
      よろしくお願いします!

        
    *************************************
2011/09/30 【Fri】

9月も、もう終わり。

『ご当地ラーメン誕生物語』発売中ッ!
…なワケですが、結局ウチの近所では、2軒のコンビニでみつけました。
どちらもセブンイレブンです。
で、
1軒はまだ2冊残っていましたが、もう1軒はなくなっていました。
売れたのか…?返しちゃったのか…? どうなんでしょうねぇ。

本屋に比べてコンビニ本は、置いてくれる時期が短いです。
見かけたら「買い」ですぜ、旦那!

あ、ネットのほうが確実に手に入るかも。
Amazon『ご当地ラーメン誕生物語』ページ

よろしくお願いしまっス!


ってことで、食べてるところの絵も貼っておきます。
 

そういえば、前に貼ってた
じゃ、2人で!
コレ↑も

おっさんズ、ジロリ。
コレ↑も

『ご当地ラーメン誕生物語』からの1コマでした。

     *

新作ネーム『M』第一稿完成!イエ~~~~ッ!


2011/09/24 【Sat】

京都「天下一品」のこと。

今日は晴れ。晴天でも涼しくなってきましたねぇ。
ラーメンの季節がやってきました!(…わざとらしいネタフリ)
『ご当地ラーメン誕生物語』よろしくお願いします。  
   

さて、
僕は京都出身なので、ご当地ラーメンと言えばやはり、
京都の『天下一品』を思い浮かべます。『天一』大好きです。
今では東京でもあちこちに店があり、いつでも食べられますが、
(僕の「ホーム天一」は、池袋店です)
昔は、京都に帰省したときの、大きなお楽しみの一つでした。

20数年前、友人に、桂店に連れていってもらったのが最初だったのですが、
食べる前に聞いた話は、
「旨い!」「けど濃くてキツい!」「スープの濃さで箸が立つ!」
「たくさん食うとキモチワルくなる!」
「でも、帰り道ではもう、また食いたくなってる!」…
…聞くだけでは何ともオソロシイ印象です。

で、実食。それはそれは、衝撃を受けました。
まぁ、友人の言葉通りだったのでした。


が、後になって、
このラーメンは、その時が初めてじゃないかも…と
古い記憶がよみがえってきました。

今から約40年前、僕の少年時代です。
一乗寺の親戚の家(ウチから遠く、僕はあまり何度も行ったことがない)に、
遊びに行ったときのことです。
叔父が、「旨いラーメン食わしたるわ」と言って、僕ら子供達を
ラーメン屋に連れていってくれたのです。

40年も経った今となっては、断片的な記憶、しかもうろ覚えですが、
その店は、昔の小学校のような、油を塗った黒い板の床、
壁も黒っぽい板張りで、テーブル…というか机も同じような黒っぽい板。
机の上には、刻んだ青ねぎが山になってて、
自由にラーメンに入れてよし、というシステムでした。
ねぎたっぷり入れて、旨かったなぁ。

あの時のラーメン、もしや『天下一品』だったんじゃないかなぁ…。今思うと。

ご訪問ありがとうなのだ。
踊るとうちゃんロボ
古いログへ 
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
ようこそ! このサイトは…
マンガ家、小泉ヤスヒロのブログです。
ホーム(タイトルページ)へはこちらから。
ホーム(タイトルページ)へ
小泉ヤスヒロ

小泉ヤスヒロ

マンガ家。
切り絵工作屋。
イラストレーター。
ママチャリ男。寄り道男。
少食デーブ男。ケータイなし。

カレンダー
<< 04月 201705 06月 >>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
各月にダイレクトジャンプ   
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

2010年
----- 08月 09月 10月 11月 12月

すべてのログのタイトルを表示する。

最新コメント
カテゴリ
リンク
このページのいちばん上へ  ホーム(タイトルページ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。